Pure My Life by chiaki
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by chiaki
 
[スポンサー広告
ミックススタイル 
いま、欧米ではインテリアにアジアのテイストを取り入れるのがトレンドとか。

コロニアルスタイル、シノワズリーテイスト、ZENスタイルなど微妙に
違いはありますが、基本は西洋のインテリアにスパイス的にアジアのものを
取り入れる点が共通しています。

我が家が目指しているのも、このミックススタイル。
色々なものに惹かれる私にはぴったり!(笑)

我が家の場合は、イギリス的なトラディショナルなものにアジアのものを少しプラスして
さらにリゾート地のような明るさが欲しいというとても欲張りな雰囲気が希望です。

下手すると統一感なくぐちゃぐちゃに!?
日本や中国贔屓のイギリス人がハワイに住むとこんな家になるかしら、と
勝手に想像しています(笑)。

         2007011301のコピー


このチェストは古材を使って明朝家具を再現したリプロダクション。

「森のギャラリー」
に1年半もの間何度も連絡を取り合い、昨夏にオーダーしました。

本物のアンティークは、なんとなく主張し過ぎる感じがして決断できず
このチェストはそんな中ではシンプルで、直線で構成されていてモダンで軽やかな
感じがあり、置きたい場所に合わせてオーダーすることに。

リプロダクションといっても古材でできているので、家にやってきた当初は
存在感たっぷり。。。
それでも次第に家に馴染んできたように思います。

チェストの上には季節のしつらいを。
お雛様、五月人形など和のものはもちろん、クリスマスの飾りも。

         2007011302のコピー


特になにもイベントのない時期には、このようにしています。
シェルのポプリは建築士さんの奥様(インテリアデコレーター)がプレゼントして
くださいました。
隣には陶器でできたシェルを置いています。



スポンサーサイト
Posted by chiaki
comment:0   trackback:0
[MAY HAUSE
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。