Pure My Life by chiaki
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by chiaki
 
[スポンサー広告
浄水器
    2009101001のコピー


うちの浄水器はシーガルフォー(Seagull Ⅳ)。
この家をリフォームして2年半。。。
カートリッジを交換する時期もそろそろかなってずっと気になってました^^;

このためだけに来てもらうのも申し訳ないしどうしよう、って気になりつつも放ったらかし(笑)

だけど、先日シンク下をすっきりと掃除し、いまなら誰に見られても大丈夫!な気持ちになり、
電話をするその前に浄水器の説明書を引っ張り出し読んでみたら。。。
あら?なんてことはない。
自分で交換できるのでした(爆)

    2009101002のコピー


カートリッジを取り寄せ、わたし一人で交換。
所要時間たったの10分。
あ~、早く説明書を読めば良かった(笑)

説明書によれば、カートリッジ交換は1日12L使用の場合約1年が目安とのこと。
うちは2年半。。。
きっとキレイに浄水されていなかったことでしょう。
ちょっと怖いかも!?(爆)

スポンサーサイト
Posted by chiaki
comment:2   trackback:0
[MAY HAUSE
春色リビング  
         200703281sのコピー



ソファのクッションを、春らしいものに取替えました。
秋冬のこげ茶から一新し、グリーン×ピンクに。
テーブルには先日のトピアリーを置いて、いい感じ♪(まだ、買い足すか悩み中)

               200703282sのコピー
     


もう一つあるソファのクッションも取り替えましたが、こちらはまた別の日に
仕切りなおして写真を撮りたいと思います。今日はもう、気力も体力も残ってないわ~

         200703283sのコピー


家の近くを歩いていたら、桜が七分咲きくらい。
今日は暖かいので、ずいぶん開いたみたい。

         200703284sのコピー


もうすぐ満開…

明日は、友人たちとお花見へ行ってきます!
Posted by chiaki
comment:0   trackback:0
[MAY HAUSE
フロントレース
我が家にはドレープカーテンがありません。

リビングダイニングはプリーツスクリーン+レースカーテン、寝室は遮光ロールスクリーン+
レースカーテン。

どの窓もレースが上になっていて、「フロントレース」という掛け方だそうです。

プリーツスクリーンは設計事務所の薦めで採り入れました。

和紙(我が家のは月桃紙)でできているので、断熱性と調湿作用が期待できます。

私はどちらかというとブラインドよりカーテン派だったので、少し躊躇しましたが、

「フロントレース」ならレースの背景になるだけなのでいいかなと思い決めました。


            2006121501.jpg


慣れてみると、なかなか良い感じです♪

プリーツスクリーンだけだと、部屋が白い箱になってしまいますが、レースがそれを

やわらげてくれるような。レースも昼の光では白っぽく、夜になるとベージュの色が

強くなり、二面性を見せてくれます。



欠点もあって、和紙なので風を通さないこと。夜など、少しスクリーンをあげて窓を

あけるとカチャカチャうるさいし、外からの視線も気になります。

一方良かった点は、ドレープカーテンに比べると値段が安いこと(その分レースを

良いものにできる)、洗濯の手間がないこと、ですね。


      2006121502.jpg



レースのカーテンレールは、窓枠の黒に合わせて黒のアンティーク仕上げのものに

しました。窓枠の黒が部屋から浮くことなく、かえってアクセントに見えませんか?

(見えているといいな...)


             2006121503.jpg




タッセル掛けは、敢えてレールとお揃いにせず金色のころんとして小さいものに。

とても気に入っていますが、残念ながらほとんど隠れています(笑)。
Posted by chiaki
comment:0   trackback:0
[MAY HAUSE
暖かく。。。
夏生まれの人は暑いのが得意で、冬生まれの人は寒いのが平気。
そんな話を聞いたことがあるけど本当かなぁ?

わたしは、冬生まれだけど、寒いのが大の苦手です。
寒いと固まって動けなくなり、着込むと肩が凝り、
つい毛布を膝に乗せじーっとしてしまいます。

生まれて初めてのマンション住まいをして一番良かったことは、
なんといっても冬の暖かさ! お風呂のあとも身体が冷えない!!
すっかり冷え性とはサヨナラしたつもりでした。

リフォームの希望の一つは、暖かい家にしたい、ということでした。
窓は全室ペアガラス、リビング・ダイニング・キッチンに床暖房、断熱材もしっかり
入れてもらいました。

でもでも、やっぱり寒いんです。。。(苦笑)

もちろん、昔に比べれば段違いに暖かいけれど、マンションよりは寒いです。

床暖房では部屋はすぐに暖まらないので、急ぐ時は床暖房とエアコンを併用します。

しかし最近、ものすごいガス代になってびっくりしてしまったけど。。。
便利になるとやっぱり高くつくし(´A`。)グスン  cn

床暖房だけだとフローリングの上に座り込んで動けなくなってしまうので
やっぱりエアコンを時々使います。

ただ、冬は寒いけれど、夏は涼しいです。
夜中に暑くて目をさまし、エアコンをつけることは少なくなりました。

          2007120701.jpg


デッキには全開放窓を。
全開させると風が抜けてとても気持ちいいです。

冬は、カーテンをあけて、陽射しをできるだけ中まで入れて寒さ対策しています。
これからが寒さ本番、風邪など気をつけて過ごしましょうね。
Posted by chiaki
comment:0   trackback:0
[MAY HAUSE
ちいさなクリスマス♪
クリスマスの話が続いていますが、もう一つ。。。

持っているクリスマス用品は、全部飾りたいと思ってしまうもの(笑)
だからいろいろな場所をついクリスマス気分にしています♪

         2007120503.jpg


キッチンにはサンタクロース! 
数年前に購入したブリキのサンタです。
サンタ本人もツリーのように三角の形、手にはツリーを握りしめ、愛らしいです。
後ろのツリーもソックスも、子供たちの小さい頃のもの。

おもちゃっぽい感じがこのサンタと似合うのでいつもセットで飾っています。

          2007120504.jpg

玄関のキャビネットにはガラスの天使とツリーを!
ガラスは大好きな素材です。

天使だけなら一年中ここにあっても大丈夫かも!

玄関には、このスペースになにかしら季節のものを飾るようにしているのだけど、
小さくてしかも扉の中なのであまりお客様には気づいてもらえません(苦笑)

ただの自己満足かも。。。

もう少し目にとまる場所を探したほうがいいかな!?
Posted by chiaki
comment:0   trackback:0
[MAY HAUSE
クリスマスツリー
今年はツリーを新しく購入しました。
今までのは90cmの小さなツリー。
今年は思い切って210cmのツリーにしました!

       
        2007120401.jpg


ゴールド系にしようか迷っていたところ、息子の鶴の一声により
ホワイト&シルバーになりました。

写真に撮るとオーナメントがかなり少なくてさびしい~(笑)
来年またオーナメントを増やす楽しみを残す、ということにしておこう♪
         
         2007120402.jpg


シルバーが強くなるとメタリックになってしまうかな?
と思ってホワイトを多めにし少し優しい感じにしたのが私のこだわり♪ 

このホワイト系のオーナメント、意外に種類や品数が少ないのです。
だから、気に入るものがあったら、来年と言わず
すぐに買ってしまうかも。。。

210cmですが、スリムなタイプにしたので置く場所を選ばずおススメです。
Posted by chiaki
comment:0   trackback:0
[MAY HAUSE
クリスマス
11月中頃から少しずつクリスマスの飾り付けをしています。

            f0117403_8352191.jpg

     
これは今年新たに購入した飾り。赤ですが、松ぼっくりや木の実などを染色した
ものなので、あたたかい感じがします。

この飾り、実は近くのホームセンターでとても気に入ったものですが、
この間、うちの近くでいつも覗くお花屋さんに2.5倍の値段で店頭に並んでいて、
あの時買っておいて良かった~と大満足!こういうことってすごく嬉しいo(*^▽^*)o

インテリアものは、すごく悩んで、悩みすぎて決められない私ですが
ホームセンターでは別。

植木鉢など悩んでいると、次に行くと品切れということが多いので、
気に入ったら連れ帰ることが多いです。

なんとなく、飾り物はおしゃれなインテリアショップで選びたいと思っていたけれど
今回ホームセンターを見直しました。他にも掘り出し物ありそう!?
Posted by chiaki
comment:0   trackback:0
[MAY HAUSE
我が家のハロウィン
私が小さい頃にはほとんど聞くことのなかった、ハロウィン。
数年前からこの時期になると、街中ではカボチャ・かぼちゃ。
遅ればせながら、我が家も昨年から少しだけ取り入れています♪

しかし、これもしっかり忘れていて、会社で飾ってあったのと
昨日、お友達から頂いたのとで、昨日にお目見えです。

       2007101201のコピー

これは玄関のキャビネット。
どこに飾ってあるのかわかるかなぁ?(苦笑)

       2007101202のコピー


キャビネットの扉の右上に、ひっそりとこれだけ(笑)。
手前のかぼちゃとお化けの置物は、去年、近所のお花屋さんの店頭で見つけたもの。
これなら可愛いからいいかなって思って。

後方は、昨日、友人からいただいたかかしの乗ったかぼちゃ。
えぇと、これが我が家のハロウィングッズの全て。ちょっと…少なすぎ?(爆)

でも、残念ながら誰も気づいていません。

あくまで、自己満足の世界です♪
Posted by chiaki
comment:0   trackback:0
[MAY HAUSE
ゴージャス!? な場所
ブログでこの場所を公開するのもどうかな。。。とも思ったけれど
我が家でいちばんゴージャスな部屋でもあるので、のせてしまいます(笑)

     2007081104.jpg


1階のパウダールームです。
ここを、広めにするというのが、わたしのこだわり。
壁紙も、カウンターの大理石も、何度も友人宅を訪問し決めました。
おまけに、友人は小物をコーディネートしてプレゼントしてくれたので、
わたしには真似できないような素敵な場所になりました。

      200708110.jpg


貝殻たち。
貝殻は我が家の隠れたテーマ。
洗面所も貝殻模様です。

                   2007081106.jpg


この SORAフラワー だけは私が置きました。
何度も植物を置いてみたものの、北側の小さな窓なので育たず、グリーンの代わりに。

2007081107.jpg


水栓はちょっとレトロな雰囲気です。

友人がインテリアデコレーターなので、さすがプロの仕上がり。
私がいじるとヘンなことになりそうで怖くてさわれず、最初のまま。。。(笑)

ちぐはぐでおかしなところもあるインテリアだけど、悩みながらも
楽しんで部屋づくりをしています。
Posted by chiaki
comment:0   trackback:0
[MAY HAUSE
リフォーム。。。
二階のトイレもリフォームしました。
壁紙は娘の好みです。
ブルーの花が好きと言うので、私の趣味ではないけれど
また、取り替えればいいかと思い、こんな感じにしてみました。
                 
2007081101.jpg


我が家でもっともロマンティックな部屋です。

2階なので、本当にプライベートな場所。ほとんどお客様の目に触れることはないかも。
だから、もっと小さくても良かったのですが、柱の関係で1階のトイレと同じ大きさになりました。

         
     2007081102.jpg


                                                  
2007081103.jpg

            

これはわたしが小物をアレンジ。
壁紙の柄が大きいので、合わせるものは難しく、困った時のガラス頼み(笑)

ロマンティック~~ですが、家人はもちろん、意外なことに息子にも好評です。

洋服も無地が好きなので、壁紙を柄物にするのはわたしにとってはすごく大胆なこと。
白い箱のような我が家なので、小さな場所を凝ってみる、というのも楽しいです。

でも、次に壁紙を貼りかえる時には。。。
やっぱり無地の色物にしようかな~
Posted by chiaki
comment:0   trackback:0
[MAY HAUSE
我が城 PART2
        2007080601.jpg

コの字型キッチンになっています。

天板は機能性を重視してステンレス。
お手入れも簡単で、熱いものを置いても平気なので扱いがラクです。
電子レンジや炊飯器もステンレスで統一したら、すっきりして見た目が良いと思うのです
が、壊れるまで現在のものを使う予定です。。。
家電の寿命って何年くらいなのかしら?

友人の自宅のキッチンを見せてもらってたので、特別に細かい注文はしませんでした。
高さを私の身長に合わせて少し高めの85cmにしてもらうことと、コンロをガラストップに
してもらうことくらいだったかな?
収納は用途別に細かく仕切らず、ざっくり大きめに作ってもらっています。
その方が、持ち物の変化に対応できるように思います。

壁は天然大理石です。思っていたほどお手入れは大変ではなく、たまに思いついたように
熱い布巾で拭く程度。天然なので、多少の汚れも味わいになる!と都合よく解釈
しています(笑)。
床は居室と同じフローリングですが、普段はマットを敷いて、汚れたらこまめに
拭くようにしています。


Posted by chiaki
comment:0   trackback:0
[MAY HAUSE
我が城
以前のは、独立式キッチンでした。
窓が少なく小さいので、一日中電気をつけていなければなりません。
皆がリビングでくつろいでいる時に、一人でキッチンで料理するのがとても孤独でイヤでした。
だから、今度は絶対にオープンなキッチンを!と決めていました。

           2007080603のコピー


オープンなキッチンと言っても、わたし自身は手元まで全部見えてしまうのは落ち着かないので
カウンターを設置。キッチンをいつも綺麗に片付けておく自信が全くなかった(笑)ので、
すべてが見渡せるアイランドキッチンも検討しませんでした。
正直、わたしは片付け魔(掃除魔ではなく、表面上片付いて見えれば気が済む)ですが、
キッチンはついいろいろと出しっぱなしにしてしまう場所です。だから、カウンターのおかげで
ダイニング側からごちゃごちゃが見えないのは、精神安定上とても快適♪

このカウンター、奥行きが45cmあるのでお皿がほとんど収納できてとても便利。
カウンターの上には、ついつい手紙やプリント類などを置いてしまうので、こちらは時々
片付けてすっきりさせるように気をつけています。

このキッチンは、依頼した友人の設計事務所のオリジナルデザインで、家具工事で作っています。
友人のところと一緒で部屋にとけこむキッチンとなっています。
オープンにし、窓もあるおかげで一日中明るく私の好きな場所です。


Posted by chiaki
comment:0   trackback:0
[MAY HAUSE
引き締める色
少し前に届いたダイニングテーブル&チェア。
ダイニングルーム全体が淡い色となり、リビングルームとのバランスを考えて、
少し濃い色を足したいと思っていました。

リビングの家具のこげ茶、それとも窓枠やカーテンレールの黒、どちらかに。
   
              2007080102のコピー

無印良品で、ちょうどよい低反発クッションを見つけました。
ほぼ黒に近いダークグレー、サイズもぴったり。
低反発って、座ってみるとなんともいえない絶妙な座り心地だし♪

              2007080101のコピー



淡い色の空間をピリリと引き締めてくれています。かなり自己満足(笑)
Posted by chiaki
comment:0   trackback:0
[MAY HAUSE
リビングルーム
我が家のリビングルームです。

      2007080501のコピー


あまり飾るのが得意ではないので殺風景です。。。

ソファ横にサイドテーブル、そしてその上にランプを置きたいと思ってるけど
なかなか実現しません。

実は私は、なかなか家具を決められないのです(泣)

結婚前も、ずいぶん見て歩いて、
とうとう母に「ダイニングテーブルと食器棚くらい決めなさい!」と叱られてようやく決定。

ソファ(写真右端に少しだけ見えてる)は、半年くらいかけてすごい数の
ソファに座って決めました。
色、質感など確認しているともう迷って迷って、またにしよ。。。となってしまうのです。

結局、誰もが知っているようなメーカーに決めてしまうのは、長く使うことを考えて
メンテナンスや買い足す時に便利だからかも。

そんな風にうちにやってくる家具ですが、年齢や流行とともに好みは変わるので
残念ながら一生ものではないのですよね。
自分の心変わりが恨めしい(笑)

以前に選んだ家具は、いまも好きなことは好きだけどちょっと違う気分。
DIYでイメージチェンジできたらどんなにいいか!

これから選ぶ家具は背景になるようなもの、主張せずにそこに組み合わせる飾り物で
印象が変わるものにしたいと思っています。
Posted by chiaki
comment:0   trackback:0
[MAY HAUSE
海をテーマに
我が家のバスルームは白。
本当はもう少し広いと良かったのだけれど、洗面所を広めにしたのでバスルームは
1坪サイズ。2階にあり、窓の外には1畳位の小さなバスコートもあるので、
ブラインドを半分くらいおろせば窓を開けてお風呂に入れます。
暑い季節に窓を開けてお風呂に入ることが出来るのは幸せ~~

             2007080201のコピー

ユニットではなく、タイル貼り。
「タイルのお風呂は掃除が大変」とよく聞くけれど、私の感想としてはそんなことないかな。。。
2階なので家にいる時は窓を開け放していられるおかげか、ほとんどカビもはえないし、
タイルの目地が少しカビっぽくなっても、カビ取り剤で簡単に落ちます。

             2007080202のコピー


洗面所と同様、バスルームも海がテーマ。シェルのライトです。
タイルも建築士さん曰く、少し波打っている感じのもの。
まあ実際に見ても、そういえばそう見えるかなというほどの微妙な感じ(笑)
            
             2007080203のコピー


窓際にはアジアンタムを。
このアジアンタム、最初はトイレに置いたのですがすぐにカリカリに。。。
それでは湿気の多いところをと次に洗面所に置くものの、やっぱり回復せず、
バスルームに落ち着くことになりました。友人たちとも、アジアンタムってすぐ
カリカリになるわよね~と話していたけれど、この場所が気に入ったのか、
元気に育ってくれています。

やっぱりもう少し広いと良かったな~と思わないでもないけれど、その分掃除がラクに
なっている!と自分を慰めています(笑)
Posted by chiaki
comment:0   trackback:0
[MAY HAUSE
ミックススタイル 
いま、欧米ではインテリアにアジアのテイストを取り入れるのがトレンドとか。

コロニアルスタイル、シノワズリーテイスト、ZENスタイルなど微妙に
違いはありますが、基本は西洋のインテリアにスパイス的にアジアのものを
取り入れる点が共通しています。

我が家が目指しているのも、このミックススタイル。
色々なものに惹かれる私にはぴったり!(笑)

我が家の場合は、イギリス的なトラディショナルなものにアジアのものを少しプラスして
さらにリゾート地のような明るさが欲しいというとても欲張りな雰囲気が希望です。

下手すると統一感なくぐちゃぐちゃに!?
日本や中国贔屓のイギリス人がハワイに住むとこんな家になるかしら、と
勝手に想像しています(笑)。

         2007011301のコピー


このチェストは古材を使って明朝家具を再現したリプロダクション。

「森のギャラリー」
に1年半もの間何度も連絡を取り合い、昨夏にオーダーしました。

本物のアンティークは、なんとなく主張し過ぎる感じがして決断できず
このチェストはそんな中ではシンプルで、直線で構成されていてモダンで軽やかな
感じがあり、置きたい場所に合わせてオーダーすることに。

リプロダクションといっても古材でできているので、家にやってきた当初は
存在感たっぷり。。。
それでも次第に家に馴染んできたように思います。

チェストの上には季節のしつらいを。
お雛様、五月人形など和のものはもちろん、クリスマスの飾りも。

         2007011302のコピー


特になにもイベントのない時期には、このようにしています。
シェルのポプリは建築士さんの奥様(インテリアデコレーター)がプレゼントして
くださいました。
隣には陶器でできたシェルを置いています。



Posted by chiaki
comment:0   trackback:0
[MAY HAUSE
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。